早漏治療の金額とは

男性の中には早漏という事で自分に自信を持てない方も結構いるのではないでしょうか。日本人の7~8割は早漏と言われています。そもそも早漏とは性行為の際、女性が満足する時間よりも早く射精をしてしまう事です。それを治療する事により、相手の女性も
自分自身も満足できるので一石二鳥です。ではその治療の金額はいくらなのかと言いますと、病院によっても違いますが
10万~20万くらいが相場となります。これは、早漏の原因がいくつかあるので、手術方法も変わってくる為です。例えば包茎が原因になっている場合です。この場合は、包茎によって常に保護されてしまっていて、いざ亀頭が出た時でも外部からの刺激に弱く
射精してしまうタイプです。包茎であれば、仮性包茎、カントン包茎、真性包茎などがありそこでも金額が変わってきます。
仮性包茎であれば、そこまで深く考える必要はないかもしれませんが、カントン包茎と真性包茎に関しては衛生面やその後の性交渉に悪影響が出ることもあるので、早めに治療をした方がいいです。
次に、亀頭が刺激に弱い為です。たまに雑誌などでも広告を見るかもしれませんが、亀頭増大、増強手術というものを施します。
これをする事によって亀頭が増大されそれに伴って、亀頭粘膜が外部からの刺激に強くなり改善するというものです。
亀頭を増大する事により、女性の満足をより引き出せるのでこの方法を選べる方にはとてもいい治療法です。最後に陰茎の増強です。今度は亀頭ではなくそのものを刺激に強くするというものです。手術時間も20分程度ととても簡単に終わります。
このように大きく分けて3種類の手術がありますが、どれも金額はそこまで高くありません。肝心な時に意中の女性に嫌われないように早めに手を打っておきましょう。